MENU

近所への外出でもナチュラルにキレイに見られたくありませんか

ナチュラルメイクプロのテク!コツがわかればきれいになれる

 

仕事や前もって予定されている人と会う外出などの時は、ある程度きちんとメイクしているということはできると思います。かといって普段からフルメイクを毎日しているのはやっぱりしんどいという方は多いと思います。

 

近所のスーパーやコンビニなどちょっと外出するだけだとあまりとメイクはしたくない。でもそれなりにキレイに見せたいというのは多くの女性の本音だと思います。

 

例えば、近所のスーパーに行ったら、偶然近所の知り合いと会ってしまうことはあります。その時にミネラルパウダーをささっとはたいているというだけで「すっぴんぽいけど素肌がキレイっぽいな」と見えるんですよね。

 

簡単にパウダーをはたくだけだったら無理がなくできます。

 

また、眠りが浅かったり、睡眠不足だったり、疲れが溜まっていたりして、朝おきても顔が疲れて見えてしまう時はないでしょうか。そんな時はアイシャドウでオレンジをまぶたに使うとごまかせたりします。

 

疲れが溜まって見える時は、まぶたがくぼんでいることがほとんど。なので膨張して見えるオレンジを使うと目をふっくらと見せられるんですよね。

 

ナチュラルメイクプロのテク!コツがわかればきれいになれる
髪型だって同じ。年齢が高くなると髪を短くする方も多いですが、あまりにも短くするのはやめたほうがいいんです。歳を取ると髪が細くなり量が減ってくるので、髪の長さをある程度残して、ふんわりさせるアレンジをすると若々しくせられます。

 

・肌が乾燥しているけどいろいろ保湿をしてもおさまらない
・仕事の後急遽人と会うことになって素敵なお店に行くことになった
・今日は絶対に泣いてしまうけど、メイクを崩れさせたくない

 

みなさんいろいろな場面、状況にあると思いますが、メイクはその状況にあわせられる「キレイのポイント」がおさえられていれば、どこに行く時も誰と会う時もその時の自分の状況にあわせて自分を最大限にキレイに見せることができるようになります。

 

ただなんとなく、みんながやっているから、ファンデを塗ってチークをつけて、アイシャドウとアイラインとマスカラとを塗ってというやり方ではなく、何のためにこれを使うのか?といった理由を知っているとプロの知識が身につきます。それだけで自分を最大限にきれいに見せていくポイントが今まで以上にみえてくるでしょう。

 

「今日の私の顔と肌と髪はこんな感じだから、こうやってメイクして行こう」となっていくとメイクのテクニックも格段にあがります。また年齢が上がるにつれておこる加齢の症状も怖くなくならないので精神的にもアンチエイジング効果が望めます。

 

  • おしゃれな感じをイメージさせるメイクがしたい
  • 夕方になると髪がぺしゃんこになってきて夜の外出が憂鬱
  • にきびの跡があるけど、うまく隠したい
  • 時間がなさすぎてすっぴん

 

こんな時も自分を活かすためのテクニック、ポイントがおさえているだけで、自分のその時のコンディションにあわせて解決できます。
年齢を重ねていくほど使えるものでもあるので、ポイントをしっかり押さえていれば気合が抜けている日でもで素敵でいられます。

 

 

ただし上手なメイクはいきなり今すぐできるということもありません。ポイントを押さえてしていく毎日のメイクからテクニックも上達して「あの人素敵だな」と見えてくることにつながってくるので、気合を入れたメイクということではない
ナチュラルなメイク、自分の状態にあわせて、自分を素敵に見せられる自己プロデュースメイク、一流のメイクのプロであれば可能ですが、実はコツがつかめれば誰でも可能です。

 

 

キレイな肌を作ることや目を大きくうるうるに見せることなどもちょっとした知識とテクニックです。難しく思えますが、日々きちんとコツを押さえて行くメイクをしていればプロでなくても自分のために身につけることは可能なテクニックです。
ナチュラルメイクプロのテク!コツがわかればきれいになれる